ファミコン時代
僕らが育ったファミコン時代 TOPへ

  

  

ファミコン時代

桃太郎伝説

ギャグ要素たっぷりのRPGでした。

当時私は週刊少年ジャンプのジャンプ放送局の読者でしたから、それに関係する愛着のあるキャラが数多く登場して好きでした。

主人公は桃太郎。物語は昔話に出てくる金太郎や花咲かじいさんなどのイベントで進みます。

「ろっかく」の術が強力でした。
かいしんの一撃を出す術です!ろっかくーん。
「ほうひ」っていうちょっと下品な術も。

武器屋で「しむら けん」や「ほくとの けん」が売っていたのも強い印象があります。

マップ上に「アホ」と描かれている地形はステキです。

ラスボスの手前で今まで戦ってきたザコ敵の鬼が集結して襲ってくるのですが、ゲームのシステム上1体ずつ順番に戦うっていうことになってました。後の方になるほどだんだん強くなっていく。連戦だとザコでも後半きつくなってきたりします。

ファミコンクイズ1987

  

ファミコン時代
僕らが育ったファミコン時代 TOPへ