ファミコン時代
僕らが育ったファミコン時代 TOPへ

果てしなく続くゲームの話題

  

  

ファミコン時代

ロックマン2

横スクロールアクション。
ロックマンシリーズはたくさん出てますが、私が初めてロックマンをプレイしたのは2の時代です。

8体のロボットの中から戦う相手を選んでそいつのステージに挑みます。その相手を倒すと相手が使っていた武器をロックマンは装備することができるので、どんどんパワーアップします。

戦う順番は自分で決められるので、初心者は弱いやつから相手に選んでいったほうが楽ですが、慣れてくるといきなり強いやつを選んで挑戦したりしました。

ヒートマンのステージには消えたりまた現れたりするブロックの上をヒョイヒョイと渡っていかなければならないところがあって、(下に落ちたら死亡)そこは別のステージをクリアしていればアイテムの乗り物に乗って一気に通過できます。
しかし、あえていきなりヒートマンのステージを選んでブロックの出現パターンをがんばって覚えたりしながら進んだ思い出があります。

敵を倒すと使えるようになるいろいろな武器の中で、私はメタルブレードがカッコよくて好きでしたが、ロックバスター以外どの武器も武器エネルギーが減るのでもったいなくて全然使わなかった気がします。結局使わずにステージが終わって宝のもちぐされ。ボスの時に使うだけだったかも。

ロックマン2 ヒント集

ステージ選択

パスワード

敵の弱点

クイックマン

バブルマン

エアーマン

メタルマン

フラッシュマン

クラッシュマン

ヒートマン

ウッドマン

ピピ

でっかい鬼の顔

ショットマン

またさぶろう

カミナリゴロー

缶詰みたいな敵

スナイパージョー

スライディング不可

ロックバスター貫通

鬼の額の玉

目がチカチカ

回復アイテム

武器エネルギー

クイックブーメラン

リーフシールド

メタルブレード

バブルリード

タイムストッパー

アトミックファイヤー

クラッシュボム

エアーシューター

一発アウト

ボスにたどり着けない

バネの敵

出たり消えたりするブロック

ソフトクリーム

ピエロ

テリー

武器の軌道

アイテム1号

アイテム2号

アイテム3号

ハシゴ

ワイリーステージ

ドラゴンのボス

ブロックのボス

でっかい魚

通り抜ける床

クラッシュボム節約

ボスとの再戦

ラスボス

ファミコン時代
僕らが育ったファミコン時代 TOPへ