ゲームボーイソフト
僕らが育ったゲームボーイ時代

パワーミッション

パワーミッション

ゲームボーイの魅力は通信ケーブルで対戦型をするところにもありました。ファミコンと違って画面が2つあるのでお互いの視点が別々になるところがよかったのです。

通信ケーブルをせっかく持っているのにソフトが1個しかなくて対戦型ができない場合がよくありました。
ある日、私は友人と一緒に同じゲームボーイソフトを買って対戦を楽しもうじゃないかと言いました。
友人もそうしようと同意し、お店に行ったら目に付いたのが、このパワーミッションというソフトでした。新品で1980円と少し値下がりしてました。

他にペンギンくんウォーズというソフトが980円で一番安く売っており、対戦も可能なのでどちらにしようか迷いましたが、このときは少々高くてもパワーミッションの方がおもしろそうだということで決めました。
実は、ぺんぎんくんウォーズも後に買うのですが。

このゲームは海戦シミュレーションゲームでした。
将棋みたいに戦艦や潜水艦、飛行機のコマを進めて行って敵に攻撃をして・・・という内容です。

機雷を使うと、仕掛けた範囲に敵のコマがとまったときドカーンといって相手に大ダメージを与えます。機雷を使うおもしろさが対戦型の魅力です。
画面が2つあるので相手はどこに機雷を仕掛けたかわからない。
逆に自分が移動するときはドキドキです。
1人プレイより機雷の使用率が異常に大きくなってました。

僕らが育ったゲームボーイ時代 TOPへ