ファミコン時代
僕らが育ったファミコン時代 TOPへ

ファミコンクイズ1985
さてこれは何のゲームでしょう?

  

ファミコンソフト

ファミコン時代

キン肉マン
マッスルタッグマッチ

キン肉マンは、子供たちの間で爆発的な人気を誇った格闘マンガです。

この漫画には「超人」という言葉がやたらでてきます。超人は人間とは区別して扱われているようです。

このゲームの発売当時も小学生だった私たちの間で大きな話題になりました。あのキン肉マンがファミコンでプレイできる!ものすごくほしかったソフトでしたが、お金がなくて買えません。

というわけで、そのソフトを買った友人の家に大勢が集まりました。だいたい新しいソフトを誰かが買うとその友達の家にみんなが集まってくるのですが、このとき集まった人数は相当なものでした。それほどキン肉マンの影響は大きかったのでしょう。

キン肉マングッズ

ゲームの内容はプレイヤーが超人2人を選択し、タッグマッチで戦うというものでした。

原作では他の超人に比べてあまり強くなかったブロッケンジュニア(ブロッケンマンだったかもしれん)がこのゲームでは反則というほど強かったです。

必殺技の毒ガス攻撃は一度決まれば連続的に決まり、攻撃を受けているほうは操作不能のままやられるのを見ているだけという状態になります。
対戦型ではプロッケン使用禁止というルールができるほどでした。

どんなにダメージをうけても、タッグを組んでいる仲間にタッチすれば体力が回復してしまうので、相手にタッチさせないところが勝利のポイントでした。リングも氷の上とかロープに電気が流れていたりとかありましたね。

スポンサーリンク

  

ファミコン時代
僕らが育ったファミコン時代 TOPへ