おもしろいサイト

  

  

 

  
ザ・フィアー 実写
  
プレイステーション2「ザ・フィアー」プレイ日記
  

 
  
The FEAR (ザ・フィアー)

SIREN

学校であった怖い話S

ホラー映画クロニクル

プロが選んだはじめてのホラー映画―塩田時敏ベストセレクション50

  

ゲーム機が進化すると写真や動画がたくさん使われる実写のゲームも見られるようになりました。

実写のゲームはいろいろありますが、プレイステーション2のザ・フィアーは最初から最後まで動画ばっかりでなかなかすごかったです。

このゲームはどろどろしたホラーゲームなのでムービーの見所はたくさんありました。

映画1本分ぐらいのムービーが楽しめました。
動かせるホラー映画みたいな感覚でプレイしました。

スペシャルモードでゲーム中の全部のムービーを見たかどうかチェックもできてやり込むことが可能です。

このゲームをプレイする以前にユーラシアエクスプレス殺人事件というプレイステーションのゲームをやったことがありました。

そのゲームも全部実写の動画で進んでいくのですが、やはりプレイステーション時代のユーラシアエクスプレス殺人事件よりもプレイステーション2時代のザ・フィアーの方がもちろん動画の量が多いです。大幅に増えていました。

ディスク4枚組みなのでゲームの途中で入れ替えする必要がありますが。

The FEAR (ザ・フィアー)

学校であった怖い話S

THE FEAR ゲーム

THE FEAR ps2

ザ・フィアー

ザ・フィアー 実写

THE FEAR ホラーゲーム

THE FEAR 攻略

ザ・フィアー ゲームオーバー

ホラーゲーム アクション

脱出ゲーム ホラー

フラッシュバック

実写のゲーム

ホラーゲーム

プライバシーポリシー

  

おもしろいゲーム
膨大なるゲーム情報
目次へ