気分が鬱な時

 

  
恐怖の罰ゲーム
  
  

 

  

今日は職場で送迎会でした。

夕方からみなさん集まって、この3月で退職した方や新しく職場に来た方を主役にして飲んで食べて騒いでいました。

最初はカタイ挨拶から始まって退職者の思い出話をじっと聞いていたけど、それが終わって飲んで話しているうちにだいぶ盛り上がってきました。

お酒も入って仕事のことも忘れて楽しんでいると、先輩たちがこんなことを言い出したのです。

「ゲームで負けたやつは罰として、Kさん(上司)の頭を触る。」

恐ろしい提案。

いくら飲み会とはいえ上司の薄いアタマを触るのは怖いです!
その上、誰かがこんなことまで言い出しました。

「パチーン!って叩くのはどう?」

そんなムチャな。

そして恐怖のゲームが始まりました。

指ゲーム。正式な名前は知らんが自分の言った数字と、自分と他の人の出した親指の数の合計数が同じだったら勝ちってやつです。

つづく

ひまつぶし

記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50