お金がない時

  

  

 

  
芸術
  
  

 

貧乏削り

両端とも削ってある鉛筆を貧乏削りと言ってましたが、便利といえば便利なんですよね。

片方の先が丸くなっても反対側を使うことができるから。

でも小学校の時にそれをやっている子は注意されていました。

反対側が削ってあるから書いている時に尖った先が顔の方を向いていて、何かのはずみで顔を刺してしまうとあぶないからと聞きました。

後ろからオイッと頭をポンと押されただけで目に刺さる可能性もあるし。

そんなことされたら削ってない状態でもあぶないけどね。

でも貧乏削りをしないと使えない鉛筆もありました。

片方が赤くて反対側が青い鉛筆。両端を削ることによって赤と青が使い分けられる便利な鉛筆でした。これは仕方がない。

面白いサイト

貧乏克復

お金の儲け方

お金 大事

金持ちと貧乏

節約 テクニック

少ない収入で貯金

お金が足りない

節約 アイデア

楽しい貯金

年間生活費

節約 ドケチ

結婚式 低予算

節約の裏ワザ

節約 食費

節約 自炊

節約ライフ

おばあちゃんの知恵

不況を乗り越える

少ない年収 貯金

節約の知恵

お金を使わずに生活する

お金をうまく使うには

節約弁当

自動販売機 十円玉

人生 独立

高いお菓子

安いお菓子

何も持ってない人

貧乏 生き方

貧乏物語

貧乏だけど幸せ

結婚 貧乏

貧乏レシピ

貧乏な人

貧乏 楽しい

貧乏生活脱出

銀行 残高 確認

お金を貸す

自販機 お釣り

お土産をもらった時

貧乏 贅沢

貧乏 愛

芸術 お金

貧乏 発明

億万長者になるには

お金がないので何も買えない


お金 風 当たりつき
ミニロト 賞品 お米 洗濯機
ドライヤー つるつる


スポンサーリンク