おもしろいサイトの紹介

何もかも嫌になった時

  

  

 

  
バイク事故 怪我
  
  

 

  
事故はなぜ起こる!?

実録 衝撃DVD!交通事故の瞬間―生死をわける“一瞬”

20世紀の衝撃的事件 日本編 カウントダウン101

生き残る判断 生き残れない行動

未解決事件ファイル 真犯人に告ぐ

消えた殺人者たち―あの“未解決事件”の真犯人はここにいる!

  

今日はお仕事の日だったんだが、寒くて雪が降っていました。
そのうち雪が激しくブワーって降りだして、あっというまに積もりだしたのです。

そういう日に限って外に出て行く仕事がありまして。
雪の中の運転は要注意です。

道が凍ってることはないのでまあなんとかなるかと思いました。
車内でモタモタしながら慎重に動きました。

で、なんとか無事に用事を終えて職場に戻ってきました。

今日は土曜日ってこともあって人数が少なく、今職場に残っているのは自分とTさんの2人だけでした。
他に何人かいますが、外に出ています。

そしてお昼の休憩していたら、いきなりTさんが上にドタバタと上がってきて、息を切らしながら言いました。

「Hさんが外で事故した!!」

Tさんが事故現場に様子を見に出て行き、自分はここに残る他なく待機でした。
留守番は絶対必要なので。職場をカラにはしておけない。

Tさんに現場の様子を聞くために電話したら、Hさんはケガしてるとのことでした。ヤバイ!
ちょうど電話の向こうから救急車のピーポーの音が大きく聞こえてきました。緊迫してます。

落ち着いて、落ち着いて。と自分に言い聞かせる。

状況を聞くとHさんはバイクで外まわり中、車とぶつかったらしい。
でもケガは足の打撲程度で済んだらしく、命に別状もないようで一安心でした。
バイクは大破したらしいけど…。恐〜

事故直後はHさんも何が起こったか状況を把握できない様子で、興奮状態になってたらしい。
病院に運ばれて治療を受け、最悪の事態は免れたようでほんとによかったです。

バイクと車ですから一歩間違えば命にかかわるような事故にびびった日でありました。

ひまつぶし

仕事辞めたい
↑↑↑
鬱シリーズ 入り口

記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50

プライバシーポリシー