ファミコン時代
僕らが育ったファミコン時代 TOPへ

怖いゲーム

  

ファミコンソフト

ファミコン時代

ピンボール

ご存知、ピンボールです。
パチンコみたいな台で玉を弾くゲームです。

ファミコンソフトの中でもかなり初期に発売されたものでして、シンプルな黄色のカセットでした。

あの100点の丸いのに当たったときの効果音が気持ちいいです。
下の画面には3つあるのでそこに玉が落ちてバババババババッ!ってずっと跳ね返り続けてると楽しいです。

ゲームスタートして一回も玉をはじきかえすことなく、真下に直行するとショック。

ボーナスステージが好きでした。

マリオが頭の上に板を乗せて上にいるレディをキャッチすべく玉を跳ね返らせるゲーム。いつも失敗するんですよねこれが。

スポンサーリンク

  

ファミコン時代
僕らが育ったファミコン時代 TOPへ