ファミコン時代
僕らが育ったファミコン時代 TOPへ

  

  

ファミコン時代

レッキングクルー

マリオがハンマー持ってカベを壊していくゲーム。

このゲーム、100面もあるんですよ。当時は衝撃的でした。100面もあったら飽きることなくかなりの間遊べるじゃありませんか。

でも実際私にはほとんどの面が難しすぎました。

面セレクトがあったから好きなステージから遊べるのですが、いきなり100面をやってみたらナスビ仮面だっけ?とかいうのがいっぱいでてきてクリアできんってなことでした。

敵にやられるとマリオはものスッゴイ大回転をして落下します。

ドラム缶を支えている支柱をたたいて、頭からすっぽりドラム缶をかぶってしまい動けなくなる間抜けなやられ方も。

なつかしいゲームのはなし

  

レッキングクルー