おもしろいゲーム

  

スーパーファミコンソフト
僕らが育ったスーパーファミコン時代
TOPへ

 

    
スーパーファミコン
  
僕らが育ったスーパーファミコン時代
  

 

パイロットウイングス

パイロットウイングスは私がスーパーファミコン本体を購入したと同時に買ったソフトです。
本体は予約して何週間か待たないと手に入らない状況で、ソフトを2本一緒に買うことがお店の条件になってました。

ひとつはアクトレイザーと決めていたのですが、もうひとつを何にしようか考えた末、このソフトに決めました。
ファミコンではできないような空を飛ぶ感覚が表現でき、拡大縮小回転など、スーパーファミコンの機能がよくいかされたゲームだと思ったからです。

パイロットウイングスではゲームの中で空のスポーツがいろいろ楽しめ、得点を出してクリア条件を満たせば次のステージへ進めます。

ロケットベルトなんてすごく楽しかったですね。
最初は難しいですが、慣れると空を自由自在に飛び回ることができるようになれます。

また、スカイダイビングでパラシュートを開かずに地面につっこんだりしてふざけたプレイもやったりしました。
地面に人型の穴ができるのがマンガみたいでした。でも生きてます。

怖いゲームの紹介

スーパーファミコンソフト
僕らが育ったスーパーファミコン時代TOPへ